節約主婦のもぐもぐ日記

毎日をおいしく楽しく

母さんは更年期

スポンサーリンク

今年のクリスマスは、手抜き中の手抜き!


何も作らないという。。


いつもは、ローストチキンとパスタとシチュー
を作っているのですが、


息子がピザが大好きなので、今年は宅配ピザで
いいかな~と…



ピザを頼もう


アナログ人間の私。


ピザの注文は、ネットではなく、電話
ケータイからかけました。


電話に出た、アルバイトと思われる子、


あなた、バイト初日ですか?というほどの、
たどたどしさ。


何から何まで、いちいち待たされる。


選んだピザを伝えると、
『少々お待ちください』→保留音。


生地を選べば、
『少々お待ちください』→保留音。


入力に時間がかかっているのか?


都度、保留音を流されるのは、なんだ?


あまりに不安になり、セット内容も間違えられ
たら困る。


このセットは、チキンが付いていますよね?と
確認するも、『少々お待ちください』→保留音


そして、時間は過ぎてゆく。


私のケータイのプランは、


電話をあまり使わないため、通話を重視してい
ないプランにしています。通話代が高めです。


30秒で20円という高さなのです。


たった2枚のピザをオーダーするのに、(ここま
でで)10分かかりました。


フリーダイヤルではない為、どんどん電話代が
かさみ、こちらは、焦ります。


けれど、バイトだから仕方ない、


クリスマスの繁忙期だ、店も忙しい、仕方な
い。


イライラしましたが、私は穏やかに対応してい
ましたよ。


そして、名前と電話番号を伝え、オーダーがや
っと終わりました。


家のポストに投函されたピザのチラシ。


その中から、クリスマスに向けたチキン付きの
お得なパックを選びました。


5000円のパックでしたが、電話を受けてくれ
た子は、パックの内容も理解していないようだ
ったので、料金を間違えられてもイヤです。


念のため、最後に料金の確認をしました。


すると、はっせんほにゃららだと言うのです。


8000円だと!?


思わず、


え!?と言いました。


向こうも、そんなはずはないと思ったのでしょ
うか?


私の、え!?にビックリしたのでしょうか。


慌てていました。


また、『少々お待ちください』となり、


次に電話に出たのは、別の人でした。


『担当が代わります』と言って、新たな人が
対応してくれました。


そして次の瞬間、耳を疑いました。


『申し訳ありませんが、もう一度注文をお願い
します』


・・・


さっきオーダーした私のデータはどこ行った?


名前も電話番号も、また聞いてきたので、


私『それも、さっきの子に言いましたけど!』


入力してなかったのかい?


していましたよね、


あんなに待たされたんだもん。


ってことは、誤って、消しちゃったのかい?


こうして、振り出しに戻ることになったので
す。


イライラを抑えながらも、
10分もかけてやっと通ったオーダー。
イチからやり直しで、ぶちギレました。


その後、注文を終え、ケータイを切ると


傍で、私のキレっぷりを聞いていた息子が、
私に


更年期じゃない?そんなに怒ることじゃない
よ!


と、息子にたしなめられました。

バスクチーズケーキを作ろう


ura-sima.hatenablog.com

こんなに美味しそうなバスチーを見てしまった
ら、作らないわけにいきません。


しかし、バスチーに目が釘付けで、作り方を見
落としていたのです。


…誤って、材料の全部を、一気に混ぜてしまい
ました。


冷静になって、記事を読み返したら、作り方も
載っていましたね💦


失敗したので、断面はお見せできません。。

f:id:MUJI:20191224211430j:plain
わかりづらいですが、丸いケーキ型で焼きまし
た。


全体的に、なんだか、うまくいかないクリスマ
スイブでした。


ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです🎀
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ