節約主婦のもぐもぐ日記

毎日をおいしく楽しく

ズボラ主婦の大いなる挑戦

スポンサーリンク

手間と時間をかけた料理って、こういうこと
か。


人生初、どちゃくそ面倒くさい調理をしまし
た。


ズボラ主婦である私が、絶対に手を出すことは
ない部類です。


いきさつは、この秋、ブログで「栗の渋皮煮」
というものを作られているブロガーさんが、
ちらほらおられました。


お恥ずかしい話、私は、40年以上生きてきて
この食べ物を知りませんでした。うっすらと
名前は聞いたことがあったかもしれません。


めちゃめちゃ美味しそうじゃないですか!


芋・栗・かぼちゃは大好物ですから、


もう、渋皮煮とやらを食べてみたくて仕方があ
りません…


だけど、作り方を見ると、とんでもない作業が
待ち構えています。


すぐに断念しました。


ええ、すぐに。



そして、渋皮煮のことは忘れかけていた頃、


買い物に行ったスーパーで、


…呼ばれたのです。

f:id:MUJI:20191113110232j:plain

茨城県産の栗が半額になっていたんです。
渋皮が剥きやいって書いてある💦まあいいか…


国産の栗って、高いですよね。作るのを躊躇し
ていた理由のひとつでもあったので、


これは、作ってみろってこと?


値段につられ、カゴへ入れました。


生栗なんで、扱ったことがありません。


鬼皮を剥くだけで、相当な時間を取られ、


また、渋皮は残さなくてはいけないのに、


不器用なので、渋皮までいっちゃったりしなが
ら。


そして、何度となく繰り返される重曹を使った
アク抜き。


アク抜きからの重曹抜き。


パートから帰ってきて、こんなことしていて、
もう、クタクタ。


最後、砂糖で煮詰めて終わりにしました。作り
方は色々あるようですが、少しでも簡単に自己
流にアレンジ。

f:id:MUJI:20191113115120j:plain
皆のようにツルツルピカピカしていません。


しかしながら、一晩置いて、食べてみると、





い。


作ってる最中は、二度とやるものか!


と思っていたのですが、手間暇かけた料理とい
うのものをしてこなかった私が、数時間かけて
出来上がった、美味しい栗を目の前にすると、


なんかこう、感慨深いものがあって、来年も
やっちゃう?みたいな感情になってきました。


全18粒ですが、作る労力を考えたら、ホントに
もったいなくて、食いしん坊の私なのに、まだ
3個しか食べれていません。


お料理好きな方なら、こんなこと、朝メシ前か
もしれませんが、私は、簡単なものしか作らな
い人なので、(天かす丼とか笑)


もうね、達成感がスゴいのと、


自分のズボラ度を考えると、思い出に残るよう
なレベルの話なのです。笑


作った渋皮煮が、もったいなくて、食べれない
のですが、夫には、煮くずれたやつを1個あげました。息子にはとびきりキレイなやつを


ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです🎀
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ