節約主婦のもぐもぐ日記

毎日をおいしく楽しく

関西弁

スポンサーリンク

漬けてから2週間が経過した
塩らっきょう。

f:id:MUJI:20190601125229j:plain


だいぶ漬かってきました。
塩抜きをして
既に食卓に出しています。


それを食べた夫が「ちょっと辛いなぁ」
と言ったのですが


関西人の「辛い」はややこしいのです。


スポンサーリンク




関西の人はしょっぱいことを「からい」
といい、
(関東ではそういう使い方はしません)

辛いことも「からい」と言います。


この場合、らっきょうの塩漬けですから、塩で漬けたしょっぱさと、らっきょう自体の辛味の両方が存在します。


私は「どっちの辛い??」となるのです。


こういうシチュエーションはそれほど多くは発生しませんが、それでも今までに何度かありました。


同じ言葉で、同じ発音、しかもどちらも味覚を表す言葉です。


関西の方は
ややこしくないのでしょうか☺️



ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです🎀
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ